第1条定義

本規約において、以下の用語は以下の意味を有するものとします。

1.1「アカウント」又は「OYRAAアカウント」とは、OYRAAのソフトウェアの利用、並びに本サービスの支払及び利用のためのお客様のアカウントをいうものとします。

1.2「調整後為替レート」とは、基準為替レートにマークアップを付して算出された外貨に換算するためのレートをいいます。当該マークアップは、自らの費用及び外国為替リスクに対してOYRAAが課す手数料を意味します。

1.3「本規約」とは、OYRAAサービスの利用に関するOYRAA及びお客様の間の本サービス条件又は本サービス条件に従ったOYRAA及びお客様の間の一切の契約をいいます。

1.4「基準為替レート」とは、外国為替換算のためにOYRAAが利用するシステムのレートをいいます。当該レートは、外貨への換算を実施する時点における実効レートであってOYRAAによる手数料やマークアップを含みません。OYRAAは基準為替レートを第三者(複数の場合もあります)のデータを利用して決定するものとします。

1.5「クライアント」とは、通訳者が提供する通訳サービスを希望し、またこれを利用するOYRAAサービスのエンドユーザをいいます。

1.6「本コンテンツ」とは、OYRAAがサイト、アプリケーション又は本サービスを通じて提供する全てのコンテンツ(テキスト、画像、イメージ、音楽、ソフトウェア(但しアプリケーションを除きます)、音声、動画、情報その他の素材によるものとします)をいいます。

1.7「クレジット額」とは、即時又は予約して通訳者と通話するために、予めクライアントがOYRAAプラットフォームにおいて購入するUSドルの単位の資金をいいます。クレジット額は、通訳者のオンサイト料の確定又は予約後、クライアントの残高から控除されます。当該控除額は、通訳者のリスト価格にOYRAAのオンコール通訳サービスの時間(分単位)を乗じて算出されるものとします。

1.8「表示通貨」とは、ユーザがOYRAAプラットフォームにおいて閲覧するリスト価格の通貨であって、USドルをいいます。ユーザは、様々な異なる補助通貨でリスト価格を閲覧するために表示通貨を選択又は変更することはできません。

1.9「通訳者」とは、クライアントに対して通訳サービスを提供する専門の通訳、マルチリンガル又はバイリンガルの者をいいます。

1.10「通訳者オンサイト料」とは、OYRAAのオンサイト通訳サービスに関してクライアントと通訳者間で予め合意された料金の額をいいます。

1.11「リスト価格」とは、通訳者が提供するオンコール通訳サービスと引き換えにクライアントが支払う分単位の価額をいいます。

1.12「オペレーション費」とは、OYRAAサービスの利用に対してOYRAAが通訳者に課す料金をいい、適用されるリスト価格又は通訳者オンサイト料に対しOYRAAが決定する一定の料率にて算出されるものとします。オペレーション費は、通訳者のオンコール通訳サービス終了後、又は通訳者が見込みクライアントからの予約申請を確認又は拒絶する際に、通訳者に呈示されます。

1.13「OYRAA」は、日本国東京都千代田区麹町1-4-4に所在する株式会社Oyraa(Oyraa Co., Ltd.)をいいます。

1.14「OYRAAサービス」とは、OYRAAが提供するすべてのサービス又はプログラムをいいます。

1.15「OYRAAアカウントマイページ」とは、お客様によるプラットフォームの利用のために、お客様がOYRAAに提供し、又はOYRAAがSNSを経由して入手した個人情報に基づき作成されたページをいいます

1.16「パスワード」とは、ユーザIDと組み合わせてお客様がお客様のアカウントにアクセスすることができるお客様が選択するコードをいいます。

1.17「プラットフォーム」とは、お客様がOYRAAサービスの利用のためにアクセスすることができるOYRAAが提供するプラットフォームをいいます。

1.18「第三者」とは、OYRAAサービスのためにOYRAA及びユーザ(又はそのいずれか)と共に業務に従事する者をいいます。

1.19「ユーザ」とは、クライアントと通訳者の両方をいいます。

1.20「ユーザID」とは、パスワードと組み合わせてお客様がお客様のアカウントにアクセスすることができるお客様が選択した識別コードをいいます。

1.21「お客様」とは、OYRAAサービスのエンドユーザをいいます。「お客様」は全てのユーザ(クライアント及び通訳者を含む)をいいます。

第2条一般条項

2.1 無保証:OYRAAは、断続を最小限にしてOYRAAサービスを提供できるよう努力します。但し、OYRAAはOYRAAサービスのいずれもが、断続、遅延その他の瑕疵なく常に稼働することを保証するものではありません。OYRAAサービスは公共のインターネット接続及び公衆交換電話網(PSTN)を経由するため、お客様においては停電やインターネットサービス停止が生じ、またパケットロスや遅延といったOYRAAサービスの問題が生じる場合があります。さらに、PSTNへ、またPSTNからの通信は暗号化されていないため、法律の執行機関による傍受あるいはその他法的に認められた第三者による監視の対象になる可能性があります。OYRAAは、OYRAAサービスの断続、遅延、監視、傍受その他の不作為について責を負うものではありません。

2.2 停止及び休止:OYRAAは、以下のいずれかの場合、通知なくしてお客様に対して何らの責を負うことなく、お客様のアカウント及びOYRAAサービスの全部又は一部を拒絶、制限、停止、休止等することができます。(i) OYRAAサービスの修正、改善又はアップグレード(ii) 第10条に規定された本規約が終了する場合(iii) OYRAAサービスへの提供が必要なデータが、適時にOYRAAに提供されない場合(iv) お客様がいかなる態様にても本規約に基づく義務を遵守しない場合

2.3 OYRAAが、本規約に基づきその権限を実行した場合、お客様に対して事前の通知若しくは説明の有無を問わず、以下のいずれか又は全てが生じるものとします。(a) お客様のアカウントの休止又は停止、お客様のパスワードの無効化、またお客様によるプラットフォーム、OYRAAサービス、お客様のアカウント、お客様のユーザのコンテンツへのアクセス不可やOYRAAのカスタマーサービスのサポート受領不可(b) 通訳者若しくはクライアントが保留中の、又は承諾済の将来の予約の即時解除(c) 将来の、若しくは確定済予約の解除についてOYRAAがクライアント又は通訳者に連絡することができる(d) 従来のキャンセルポリシーに拘らず、OYRAAは、その単独の裁量により、クライアントに対し、全部若しくは一部の確定予約の全額を返金することができます。(e) OYRAAは、プラットフォーム及びOYRAAサービスにて利用可能な他の通訳者による代替する通訳サービスを通知するためにクライアントに連絡することができます。(f) お客様はアカウントの停止、無効化、解除の結果解除された予約(確認済であるかを問いません)について賠償を受けることはできないものとします。

2.4 管理の範囲:OYRAAは、OYRAAサービスの利用によって受領した通信内容を管理せず、かつこれを知るものではないことを、お客様は認識しかつ承諾します。通信内容は、これを作成した者が一切の責を負うものとします。従って、お客様は、侮蔑的、未成年に対して有害、猥褻その他不快なコンテンツにさらされる場合があります。OYRAAは、OYRAAサービスにより受領したいかなる種類の通信についても責を負うものではありません。

2.5 ユーザは、本規約において正確な情報を提供することが必要です。OYRAAは、ユーザの本人情報又は経歴を検証又は確認するよう追加チェック及び手続を実施するよう努力いたしますが、ユーザが意図した本人情報若しくは経歴について表明し、確認し又は保証するものではありません。プラットフォームにおけるユーザに対する「検証済」又は「連絡済」(若しくは類似の用語)という参照は、ユーザが関連する検証手続を完了したことを示唆するのみであり、その他の意味を有するものではありません。かかる記述により、ユーザの本人情報やユーザが信頼に値し、安全でかつ適任であるか否かを含み、OYRAAがユーザを保証又は認証するものでもありません。そのかわり、当該記述は、お客様がプラットフォームを通じて接触若しくは交信する者の本人情報及び適切性を自ら決断する際のお客様の評価のために使用する情報となります。従ってOYRAAは、ユーザと共に業務を行うか、ユーザからの申請を承諾するか、ユーザとその他の交信をするかについて、お客様が常に善良なる管理者の注意を持ってこれを決断することを推奨いたします。OYRAAサービスの利用によっても、お客様が他のユーザ若しくは第三者の作為又は不作為に対して請求する法的な治癒又は責任は、お客様に損害を生ぜしめた特定のユーザ若しくは第三者に対する請求に限られることにお客様は同意します。お客様は、当該作為又は不作為に関し、OYRAAに対し責を負わせ、あるいはOYRAAからいかなる法的な治癒も求めないことに同意します。従って、OYRAAは、お客様が予約若しくはリスト記載することに関し、プラットフォーム上で他のユーザと直接連絡することを推奨いたします。本条に定める制限は、OYRAAからクライアントから通訳者に代わって受領した支払の送金に関して通訳者がOYRAAに対して行う請求には適用されません。かかる請求は、第8条の「損害賠償の上限」の制限の対象となります。

2.6 コンテンツの報告及び削除:お客様の国におけるプライバシー法に従い自らの権利が侵害されることを理由にOYRAAプラットフォームの写真若しくは動画が削除されるべきとお客様が判断する場合、お客様はOYRAAに対して書面で報告書を提出することができます。お客様がOYRAAに対して書面で報告書を提出した場合、OYRAAはお客様の報告書を確認し、適切な措置を取るものとします。

2.7 権利(財産権)の譲渡禁止:お客様は、アカウントの利用について、非独占かつ譲渡不能の権利のみを有します。

第3条お客様の義務

3.1 本サービスの利用:お客様は、OYRAAサービスを本規約及び適用規則に従い利用することに同意します。さらに、アカウントの利用に関してOYRAAが行う合理的な指示に従うこと、及び第三者のコンテンツについての適用法令の規定を遵守することに同意します。

3.2 転売禁止:お客様は、いかなる第三者に対してもアカウントを転売しないことに同意します。

3.3 適法な目的:お客様は、アカウント及びOYRAAサービスを適法な目的のためにのみ利用することを認識し、また同意します。お客様は、お客様のアカウント又はOYRAAサービスを詐欺的に利用し、あるいはこれを不適切な乱用、侮蔑的、猥褻的若しくは性的な取引又は未成年に有害な行為に関与させないものとします。

3.4 ユーザの行為の詳細:お客様は、お客様がOYRAAサービス及び本コンテンツの利用に適用される法令、規則及び税制の義務を遵守する責を負うことを理解し、またこれに同意します。OYRAAサービス及び本コンテンツの利用に関し、お客様は以下を行わないものとします。

1) 地方、州、県、連邦その他の法令若しくは裁判所命令(租税規則を含みますがこれに限られません)の違反

2) プラットフォーム、OYRAAサービス又は本コンテンツに含まれるウェブページその他のサービスにアクセス、「scrape(データ収集)」、「crawl(インデックス登録目的のデータアクセス)」、若しくは「spider(リンク貼り)」するためのマニュアル、自動ソフトウェア、デバイス、スクリプト、ロボット、バックドアその他の手段やプロセスの利用

3) 以下のOYRAAコンテンツのいずれかを利用し、又は公開(利用、公開されるための許可を含みます)するためにプラットフォーム、OYRAAサービス若しくはOYRAAのアプリケーションにアクセスし、又はこれらを利用すること(i) OYRAAがその検索結果ページ又はリストページに公開していないもの(ii) いかなる方法でも本規約及びOYRAAプライバシーポリシーに矛盾するもの(iii) いかなる方法でもOYRAAユーザ又はその他の第三者のプライバシー権その他の権利を侵害するもの

4) 本規約において明示的に認められていない商業その他の目的でのプラットフォーム、OYRAAサービス又は本コンテンツの利用

5) 本規約に明示的に認められていない目的でのプラットフォーム、OYRAAサービス若しくは本コンテンツに含まれる情報の複製、保管、アクセス又は利用

6) いかなる者若しくは法人の権利(知的財産権、プライバシー権、肖像権、契約上の権利等を含むがこれに限られない)の侵害

7) OYRAAプラットフォーム、OYRAAサービスの妨害又は損害を生じさせること。ウィルス、キャンセルボット、トロイの木馬、有害コード、flood攻撃、DoS攻撃(denial-of-service attacks)、バックドア、パケット若しくはIPなりすまし(IP spoofing)、設定若しくは電子メールアドレス情報の偽造(forged routing)の利用、あるいは類似の方法又は技術を通じて行われるものを含みますが、これに限られません。

8) その他の者若しくは法人に関する情報(許可のない他者の写真、個人の連絡先、クレジットカード、デビットカード、名刺、口座情報を含みますがこれに限られません)を通信、配布、投稿その他提出するためのOYRAAプラットフォーム、OYRAAサービスの利用

9) 商業的迷惑メール(「スパムメール」)若しくは通訳サービスに無関係の広告の配布に関連したOYRAAプラットフォーム、OYRAAサービス又は本コンテンツの利用

10) OYRAAプラットフォーム、OYRAAサービス若しくは本コンテンツのいずれのユーザをストーキングし、また嫌がらせをすること、あるいはOYRAAのクライアント又は通訳者として取引を行う目的以外で他のユーザに関する個人の識別情報を収集し、又は保管すること

11) お客様が通訳者その他通訳サービスの提供者としての能力がない場合に、自ら通訳者として通訳サービスを提示すること

12) 複数のOYRAAアカウントの登録、又はお客様以外の者を代理したOYRAAアカウントの登録

13) お客様自身が通訳者と実際に業務を遂行しない場合に通訳サービスを予約申請すること。但し、OYRAAが別途明示的に認めた場合を除きます。

14) 通訳者に対し、当該通訳者の通訳サービスに対し予約に関する質問以外の目的で連絡を取ること

15) クライアントに対し、予約又は当該クライアントのプラットフォーム及びOYRAAサービスの利用に関する質問以外の目的で連絡をとること

16) 通訳者その他のOYRAAの従業員を、OYRAAの事前の書面による承認なくしてOYRAAと競合する第三者のサービス若しくはウェブサイトに採用又は勧誘すること

17) 個人又は法人へのなりすまし、あるいはお客様自身、又は個人若しくは法人とのお客様の関係の偽造その他の不正表示

18) プラットフォーム、OYRAAサービス又は本コンテンツからの情報を収集しその他これらと交信するための自動スクリプトの使用

19) OYRAAサービスの提供に関連したサービス料の支払義務の回避その他の目的の通訳者若しくはクライアントの検索、かつプラットフォーム又はOYRAAサービスから独立して通訳サービスの予約を完遂するための、プラットフォーム、OYRAAサービス又は本コンテンツの利用。但し、OYRAAが明示的に別途許諾した場合を除きます。

20) 通訳者として、誤り又は誤解を生ぜしめる価格情報と共に通訳サービスを提示し、あるいはお客様が引き受ける意図のないリスト価格を呈示すること

21) 以下のいずれかに該当するコンテンツを投稿、アップロード、公表、提示、送信すること。

(i) 第三者の特許権、著作権、商標権、営業秘密、著作者人格権その他の知的財産権、又は肖像権若しくはプライバシー権を侵害、不正使用するもの

(ii) 適用法令に違反し、あるいは適用法令に違反する行為または民事責任を惹起させる行為を助長するもの

(iii) 詐欺的、不正確、誤解を生ぜしめ、又は欺罔的なもの

(iv) 中傷的、猥褻的、ポルノ又は攻撃的なもの

(v) 人種差別、偏見、差別主義、憎悪、ハラスメントを助長し、又はその他個人若しくは団体に害を生ぜしめるもの

(vi) 暴力若しくは脅迫的なもの、又は他者に脅威を与える暴力や行為を助長するもの

(vii) 不法若しくは害を生ぜしめる行動又は内容を助長するもの

22) 直接又は間接に、一回若しくは複数回のダウンロードにより収集物、編集物、データベース、ディレクトリ等を作成若しくはコンパイルするために(手動であるか、ボット、crawlers(インデックス登録目的のデータアクセスツール)、spiders(リンク貼りツール)その他の利用を通じてであるかを問いません)OYRAAプラットフォーム若しくはOYRAAサービスからデータその他のコンテンツをシステム的に読みだすこと

23) OYRAAの明示的な書面の同意なくして、プラットフォーム、OYRAAサービス若しくは本コンテンツ、又はプラットフォーム、OYRAAサービス又は本コンテンツ内の各要素、OYRAAの名称、OYRAAの商標、ロゴその他の財産的な情報、プラットフォーム又はOYRAAサービス内のページのレイアウト若しくはデザイン、あるいはこれらのページに記載されたフォーマットを利用、表示、模倣又は構成すること

24) プラットフォーム、OYRAAサービス、OYRAAのコンピュータシステム又はOYRAAのプロバイダの技術配信システムの非公開エリアに接続し、またこれを改竄しその他利用すること

25) OYRAAのシステム又はネットワークの脆弱性を精査、スキャン又は検査し、あるいはセキュリティ若しくは認証措置を破壊しようとすること

26) OYRAA又はOYRAAのプロバイダその他の第三者(他のユーザを含みます)がプラットフォーム、OYRAAサービス又は本コンテンツを保護するために実施した技術的な措置を、迂回、削除、無効化、阻害、暗号解除その他回避すること

27) TCP/IPのパケットヘッダー又は電子メール若しくはニュースグループの投稿のヘッダー情報のいかなる部分を偽造し、またいかなる方法でも変更、偽造、不正確な発信元情報を送信するためにプラットフォーム、OYRAAサービス若しくは本コンテンツを利用すること

28) プラットフォーム、OYRAAサービス若しくは本コンテンツを提供するために使用されているソフトウェアを解読、逆コンパイル、逆アセンブル又はリバースエンジニアリングしようとすること

29) 上述のいずれかを実施することを第三者に推奨、協力しまたこれを補助すること

30) OYRAAの外部で通訳サービス料の支払授受を行うこと。もしこれが行われた場合、お客様は以下になることを認識し、かつこれに同意するものとします。

(i) 本規約違反となること(ii) 当該支払の一切の危険及び責任を負うこと(iii) 当該支払に対するいかなる債務についてもOYRAAに害を生ぜしめないこと。OYRAAは、法が認める最大限の範囲にて上述の項目の違反を調査し、かつ訴訟提起する権利を有します。OYRAAは、法の要求がある場合、あるいは以下のために合理的に必要と誠実に考える場合、お客様の情報に接触し、これを維持し、かつ開示することができます。(i) OYRAAに対して提起された請求に回答し、また法的な手続(例として召喚状や命令など)を遵守すること(ii) ユーザとの間で本規約のごとき合意を執行し、かつこれを管理すること(iii) 詐欺防止、リスク評価、調査、カスタマーサポート、製品開発、デバッグの目的のため(iv) OYRAA、そのユーザ若しくは公衆の権利、財産又は安全性の保護

お客様は、OYRAAがお客様によるプラットフォーム、OYRAAサービス若しくは本コンテンツへのアクセス又は利用を監視し、またOYRAAの会員のコンテンツを閲覧若しくは編集する義務を負わないことを認識します。但し、プラットフォーム及びOYRAAサービス(詐欺の防止、リスク評価、調査、カスタマーサポートの目的のためを含みますがこれに限られません)の運営と改善、お客様による本規約の遵守の確保、適用法若しくは裁判所、行政機関その他の政府組織からの命令・要求の遵守、その他問題があると決定されたコンテンツに対応するために、あるいは本規約の定めに従い、OYRAAがこれらを行う権利を有することを認識します。OYRAAは、いかなる時でも事前の通知なくして、OYRAAがその裁量にて理由を問わず問題がある、本規約に違反している、その他プラットフォーム若しくはOYRAAサービスに害を及ぼすとみなす本コンテンツを削除し、またこれに対するアクセスを遮断する権利を有します。

3.5補償:お客様は、本規約に基づきお客様が提供した不正確又は不十分な情報、OYRAAが行った指示へのお客様の違反、お客様による本規約若しくは適用法令違反又は第三者の権利の侵害あるいはアカウント又は本サービスの不正使用から生じ、またこれに関連してOYRAAに生じたいかなる第三者の請求、訴訟、手続及び費用(弁護士費用を含むがこれに限られません。)についてOYRAAを補償し、かつOYRAAに損害を与えないことに同意します。 第4条ユーザID、パスワード及びアカウント

4.1 ユーザID、パスワード及びアカウント:OYRAAサービスを利用するために、お客様はOYRAAソフトウェアをダウンロードし、かつお客様が選択したユーザID及びパスワードと共にアカウントの登録をする必要があります。お客様のユーザID及びパスワードの維持についてはお客様が一切の責を負い、かつお客様のユーザID、パスワード及びアカウントを通じて行われた行為について、これがお客様の許可なくして行われた場合であっても責を負うものとします。

4.2 通知及び補償:お客様は、本サービスの利用に関連して、お客様のID、パスワード若しくはアカウントが無権限又は不正に使用された場合に、書面にて直ちにOYRAAに通知すること、またかかる無権限若しくは不正な使用から生じた第三者の請求及び関連する債務についてOYRAAを補償することに同意します。OYRAAは、お客様のユーザID、パスワード又はアカウントの無権限若しくは不正使用から生じた損害について責を負うものではありません。

4.3 ユーザID及びパスワードの変更:OYRAAは、OYRAAサービスの稼働又はOYRAAサービスの不正使用の防止に有益な場合、お客様のユーザID又はパスワードを変更する権利を有します。

4.4 登録、第三者及び通知:プラットフォームの特定の事項へのアクセス、通訳サービスの申請若しくはリストの作成のために、お客様はOYRAAアカウントの作成を登録し、ユーザになる必要があります。お客様は、直接プラットフォームを通じ、又は本条に従いOYRAAサービスへの参加を登録することができます。また、お客様は第三者のSNS(Facebook、Linked-inを含むがこれに限られません。以下に記載されるとおりOYRAAプラットフォームを通じて「SNSアカウント」)のお客様のアカウントにログインすることで参加登録ができます。OYRAAサービスの機能の一つとして、お客様のOYRAAアカウントを次のいずれかによりSNSアカウントと連動することができます。

(i) プラットフォームを通じてOYRAAにSNSアカウントのログイン情報を提供すること(ii) 各SNSアカウントに適用される利用条件に従い、OYRAAにお客様のSNSアカウントへのアクセスを許可することお客様は、適用されるSNSアカウントの使用条件に違反することなく、またOYRAAがいかなる費用も支払うことなく、加えてOYRAAが当該SNSアカウントのサービスプロバイダから使用制限を課されることなく、自己のSNSアカウントのログイン情報をOYRAAに開示し、又はOYRAAに当該SNSアカウントにアクセスさせる権利(本条の目的のための利用を含むがこれに限られない)を有することを表明します。SNSアカウントへのアクセスをOYRAAに付与することにより、お客様がSNSアカウントに提供及び保管するコンテンツ(「SNSコンテンツ」)について、お客様のOYRAAアカウント及びOYRAAアカウントマイページを経由してプラットフォーム上でこれが利用可能になるようにするために、OYRAAがアクセスし、利用し、これを保管することにお客様は同意します。本規約に別段の規定がない限り、全てのSNSコンテンツは、本規約の目的においてユーザコンテンツとみなされます。お客様が選択するSNSアカウントによっては、またかかるSNSアカウントにおいてお客様が行った個人設定を条件として、お役様がSNSアカウントに投稿した個人を識別可能な情報がお客様のOYRAAアカウントを通じてプラットフォーム上で閲覧可能となります。第三者のサービスプロバイダによりSNSアカウント若しくはその関連サービスが利用不能となり、又はOYRAAのかかるSNSアカウントへのOYRAAのアクセスが解除された場合、SNSコンテンツはプラットフォーム上で閲覧不可となることにご留意ください。お客様は、プラットフォーム上の「Setting(設定)」にてお客様のOYRAAアカウント及びSNSアカウント間の連携をいつでも解除することができます。お客様のSNSアカウントに関連するお客様の第三者のサービスプロバイダの条件は、当該第三者サービスプロバイダとのお客様の契約が適用されることにご留意ください。OYRAAはいかなる目的(正確性、適法性又は非侵害の目的を含むがこれに限られません。)であってもSNSコンテンツを閲覧する努力をするものではなく、またいかなるSNSコンテンツについても責を負うものではありません。お客様のOYRAAアカウント及びOYRAAアカウントマイページは、お客様のプラットフォームの利用のためにお客様がOYRAAに提供し、又は上述のSNSを通じてOYRAAが取得した個人情報に基づき作成されます。お客様は利用可能なOYRAAアカウントを1つしか有することはできません。お客様は、登録手続の際に正確かつ現行の、また完全な情報を提供し、かつ当該情報が正確かつ最新で、完全となるよう更新することに同意します。お客様が複数のアカウントを作成し、又は登録時若しくはその後提供した情報が不正確、不正であり、また最新でない、若しくは不完全であるような場合、OYRAAはお客様のOYRAAアカウント及びOYRAAサービスへのアクセスを停止又は解除することができます。お客様はお客様のパスワードを保護について責を負います。お客様は、いかなる第三者に対してもお客様のパスワードを開示しないこと、お客様のOYRAAアカウントに基づく行為について、当該行為を認めたか否かを問わず専ら責を負うことに同意します。お客様は、OYRAAアカウントが権限なく使用された場合、直ちにOYRAAに通知するものとします。

第5条支払及び返金

5.1 オンコール予約提供のサービス:お客様が通訳者であって、オンコール通訳サービスに登録し、かつOYRAAプラットフォーム上でオンラインである場合、OYRAAプラットフォームを通じてお客様の携帯にクライアントから着信を受けることがあります。お客様は、クライアントが発信を終了し、クライアントから再度着信を受けることができなくならないように、これに応答しかつクライアントと話す必要があります。

5.2 オンコール又はオンサイト予約提供のサービス:オンコール通訳サービス若しくはオンサイト通訳サービスの予約申請がプラットフォームを通じて行われた場合、OYRAAはお客様に以下の全ての情報を知らせるものとします。

(i) 予約申請を行ったクライアントのOYRAAのユーザ名(ii) クライアントのOYRAAアカウントマイページへのリンク(iii) クライアントからOYRAAへの電子メールアドレスなどその他の情報提供の有無お客様がクライアントからの予約申請を確認した時、OYRAAはかかる予約を確認するメッセージを、プラットフォームを経由してお客様に送信します。OYRAAは、予約申請の確認時に又は確認後に合計オンサイト料を徴収いたします。

5.3 通訳者への支払条件:OYRAAは、クレジットの購入時に合計クレジット料を徴収します。各通訳業務(オンコール通訳サービスであるかオンサイト通訳サービスであるか否かを問いません)の遂行後、OYRAAはオペレーション費を控除した後で、通訳者のOYRAAアカウントにその収入を計上します。通訳者は希望時にいつでも清算することができます。清算しない限り、無期限に当該収益をOYRAAアカウントに維持することができます。通訳者が払戻金の受領に要する時間は、通訳者が選択した払戻条件に従います。支払方法によっては、通訳者に対しそのサービス利用に関し追加手数料を課す第三者の決済手続(払戻額から当該手数料を控除することがあります)を利用する場合があります。お客様がOYRAAに支払義務(OYRAAサービスの利用、クライアントとしての行為その他の結果であるか否かを問いません)を負う場合、OYRAAは、OYRAAが通訳者であるお客様支払うべき払戻額からOYRAAが控除すべき額を控除し、当該控除額をお客様がOYRAAに負う金額と相殺することができます。OYRAAがこれを行った場合、OYRAAが控除した額において、お客様がOYRAAに支払うべき支払債務が消滅し、控除された金額に関してOYRAAのお客様へのいかなる義務(お客様への支払義務が含まれますがこれに限られません)も消滅するものとします。お客様は、期日が到来している額に加え、お客様のアカウントに延滞その他お客様がアカウントについて支払取消が生じた場合、これらの延滞、取消額のOYRAAの回収に付随した手数料を課されることがあります。かかる手数料には、回収料、利用料その他の第三者の手数料が含まれます。延滞したアカウントに関連した通信は電子メール又は電話にて、OYRAAからお客様に行われることにお客様は明示的に同意します。OYRAA又はOYRAAを代理した者(第三者である債権回収業者を含むがこれに限られません)が当該通信を行います。

5.4 予約及びクライアントの支払条件:通訳者(OYRAAではありません)は、確認済予約の実行及びプラットフォームを通じて予約又は実行された通訳サービスの提供について一切の責を負うものとします。クライアントであるお客様が、申請した通訳サービスについて通訳者と取引を行う場合、お客様は、通訳者と契約を締結しかつ通訳者が課す通訳サービスに関連した条件、規則及び制限を承諾することに同意します。お客様は、お客様(OYRAAではありません)が当該契約の義務を履行する責任を負うこと、OYRAAが当該契約の当事者ではないこと、本規約に規定した支払義務を除き、OYRAAが当該契約から生じ、またこれに関連した一切の負債をOYRAAが否定することを認識し、かつこれに同意します。合計クレジット料及び合計オンサイト料をOYRAAに支払う際、リスト価格についての通訳者に対するお客様の支払義務は消滅し、OYRAAはリスト価格(オペレーション費及び関連する租税の差引後)を本規約に規定する方法にて送金する義務を負うものとします。OYRAAが当該金額を本規約の規定に従い送金しない場合、かかる通訳者はOYRAAに対してのみ償還請求権を有します。合計クレジット料の支払額は、クレジットの購入時にクライアントに表示されます。支払うべき合計オンサイト料は、通訳者にクライアントが予約申請をする前にクライアントに表示されます。クライアントであるお客様は、お客様のOYRAAアカウントに関連した申請済予約についての合計オンサイト料を、予約申請が確認されかつ該当する通訳者がこれを履行した時にOYRAAに支払うことに同意します。予約申請について該当する通訳者が保留中である確認を確定するために、OYRAAが通訳者を代理してその一切の裁量にて以下を行う権利を留保することをお客様は理解し、これに同意します。(i) 合計クレジット料又は合計オンサイト料の合計金額についてクレジットカード経由で事前承認を取得すること(ii) お客様のクレジットカードを認証するために、1USドル又はお客様が取引する通貨の同様の額(例えば1ユーロ、1ポンドなど)を超えない最小単位の額をお客様のクレジットカードに課金すること一般規則として、OYRAAはクレジット購入時に合計クレジット料を、そしてオンサイト通訳サービスの完了後に合計オンサイト料を回収します。OYRAAによる合計クレジット料又は合計オンサイト料回収に関連して銀行がクライアントに課す金額については、OYRAAは関与せず、この点についての一切の負債を否定することにご注意ください。お客様は、氏名、請求住所及びクレジットカード情報等商慣習上の請求情報を、OYRAA又はその第三者決済機関に対して提供するよう求められることがあります。お客様は、本規約に従いお客様のOYRAAアカウントに関連して受領したオンコール通訳サービス及びオンサイト通訳サービスについて、プラットフォーム上で示された方法(PayPalやクレジットカード等)にてOYRAAに支払うことに同意します。お客様は、OYRAAが直接又は間接に提供したクレジットカードに課金し、又は第三者のオンライン決済業者を通じて、あるいはプラットフォーム上で規定された支払方法により回収することに同意します。第三者の決済業者に対して支払うよう指示された場合、お客様は、かかる第三者のサービスの利用条件及び個人情報収集規則に従うものとします。かかるサービスの利用前に当該利用条件及びプライバシーポリシーをお読みください。お客様の取引が実施された際、お客様は確認された予約の概略を記載した確認の電子メールを受領します。

5.5 取消及び返金:クライアントであるお客様が、通訳サービスの予約申請を通訳者が当該予約を確認する前にキャンセルした場合、OYRAAはお客様のクレジットカードに対する事前認証を取り消し、商業的に合理的な期間内に予約申請に関連したお客様のクレジットカードに課金された最小単位の額を返金するものとします。実際の打ち合わせの前後のどちらの場合にも、クライアントであるお客様がプラットフォームを経由して行った確認済の予約を取り消す場合、適用されるリストに規定された通訳者のキャンセルポリシーが適用されます。お客様に課金されたリスト価格その他の金額の返金は、適用されるキャンセルポリシーの要件に従います。返金及びキャンセルポリシーの詳細は、プラットフォームを通じて提供されます。取引料は、通訳者が選択したキャンセルポリシーを問わず返金不可となります。プラットフォームを経由して行われた確認済の予約を通訳者が取り消す場合、OYRAAは、商業的に合理的な期間内にクライアントに対して当該予約の合計オンサイト料を返金します。確認済の予約を通訳者が取り消し、かつクライアントであるお客様がOYRAAから電子メールその他の連絡を受領しない場合、OYRAAにご連絡ください。通訳者であるお客様が確認済の予約を取り消す場合、お客様は、OYRAAは以下のいずれかを含むペナルティや影響をお客様若しくはお客様のリストに適用することができることに同意します。

(i) 予約が取り消されたことを示すお客様のリストの自動閲覧の発行(ii) 取り消された予約日についてお客様のリストを対応又は閲覧不可にすること(iii) 取消料を課すこと(お客様のOYRAAアカウントにおける将来の払戻からの控除や提出されたクレジットカードへの課金による)クライアントであるお客様は、お客様が取り消しを決定する前に取消料の適用条件について通知を受けるものとします。一定の状況では、OYRAAは、プラットフォームを経由して行われた確認済予約の取り消しが必要又は望ましいとその一切の裁量にて決定することができます。これは、ユーザ若しくはユーザの親族の死亡、若しくは重い疾病、不可抗力事由の発生その他の類似の理由による場合です。またOYRAAは、その一切の裁量でOYRAAのクライアント返金ポリシーに従いクライアントに課金された全額又は一部の金額を返金することができます。OYRAA及び該当するユーザ若しくは通訳者は、当該取消若しくは返金についていかなる債務も負わないことにお客様は同意します。お客様が通訳者である場合に、クライアントが確認済予約を取り消し、又はOYRAAが確認済予約を取り消すことが必要であると決定した場合で、かつOYRAAがクライアントに対してクライアント返金ポリシーその他適用されるキャンセルポリシーに従い返金を行った場合には、通訳者であるお客様は、既にお客様に支払が行われている場合、お客様に起因する将来のリスト価格から当該返金額を減算することを含め、OYRAAがクライアントの返金額をお客様から回収することに同意します。

5.6 四捨五入:OYRAAは、その一切の裁量にてユーザ若しくは通訳者からの、又はこれに対する支払を、最も近似する当該通貨建ての機能的基準単位(例えば最も近いドル、ユーロその他の補助通貨にするなど)に四捨五入することができます。例えば、OYRAAは101.50USドルを102USドルに切り上げ、101.49USドルを101USドルに切り下げます。大きい単位建ての通貨も存在します。この場合、OYRAAは、当該通貨が10,100建て、又は1,000建てとするなど機能的基準単位を決定することができます。これに対応する金額の例としては、1,045を1,050に切り上げ1,044を1,040に切り下げる、又は35,450を35,500に切り上げ35,449を35,400に切り下げる、あるいは837,500を838,000に切り上げ837,499を837,000に切り下げるといった例があります。

5.7 決済手続のエラー:OYRAAは、OYRAAが知ることとなった決済手続のエラーを修正する措置をとります。これらの措置には、最終的にお客様が正しい金額を受領又は支払うことができるようにするために、お客様に対するそもそもの払戻し又はお客様からの支払に使用されたと同様の支払方法にて貸方・借方計上することを含みます。

5.8 公租公課:お客様は、OYRAAが通訳サービスに関する契約を締結することを選択したクライアントと通訳者間の料金回収のための仲介役に過ぎないことを理解します。地域によって国税及び地方税の法律は大きく異なるため、通訳者及びクライアントは、税理士と相談して自らの租税申告を決定する義務を負うこと、またOYRAAは通訳者若しくはクライアントのいずれにも税務的なアドバイスを提供することはできず、かつこれを行わないことを理解し、また同意します。

5.9 通訳者の同意ない時間外業務:クライアントは、確認済予約は、通訳者がクライアントに対し、確認済予約にて限られた時間中、通訳者とのクライアントの合意に従いリスト業務を行うライセンスを付与したに過ぎないことに同意します。さらに、クライアントは通訳者がリストで特定した時間その他通訳者とクライアント間で合意した時間までに業務を終了することに同意します。合意した時間を通訳者の同意なしに超過して通訳者に業務を実施することをクライアントが希望する場合、リストの業務を行うライセンスを有するものではなく、通訳者は通訳サービスを終了することができます。加えて、通訳者がクライアントに対して通訳者の同意なしに合意した期間を超えて通訳者が業務を実施した時間ごとに、通訳者が決定し、また通訳者に生じた不都合にクライアントの料金、公租公課その他の通訳サービスを完了するために通訳者に生じた法的な費用(総称して「追加費用」という)を補填するためにクライアントが支払うべき超過料金を通訳者が課すことができることにクライアントは同意します。さらに、OYRAAは、追加費用の回収に自らに生じた実費及び費用を、クライアントのクレジットカードその他登録中の支払方法にて課金することで回収することができます。

5.10 外貨:OYRAAのオンラインプラットフォーム上では、通貨選択において外貨換算を要する異なる通貨での支払授受を希望するクライアントと通訳者間の予約も可能です。OYRAAのプラットフォームにおいてユーザはUSドルにてリスト価格を閲覧することができますが、ユーザにとって支払授受が可能な通貨が限られ、また地理的な位置における規定通貨を含まないことがあります。各外貨の換算は、外国為替換算レートにて実行されます。当該レートは、特定の時間において、他の通貨の一定の金額を購入するために支払われる他の通貨の価格にて参照されます。例えば、100ユーロを購入するために125USドルを要する場合、USドルからユーロへの換算レートは1.25となり、ユーロからUSドルへの換算レートは0.8となります。為替レートは適宜変更されます。

5.11 OYRAAプラットフォーム上の外国為替の換算:クライアントの通貨若しくは払戻の通貨と異なる通貨にてお客様のカードや銀行口座が設定されている場合、お客様の支払会社(クレジットカード発行会社や銀行など)は、お客様の支払若しくは払戻について為替レートを使用し、また換算手数料を課すことにご留意ください。同様に、第三者の決済機関は、お客様の支払若しくは払戻に為替レートを使用し、又は換算手数料を課すことがあります。これらの為替レート及び手数料は、OYRAAの管理又は関与の範囲外となります。

第6条料金、サービス期間及びキャンセルポリシー

6.1 料金:OYRAAは、その金額に応じて取引の5%から20%を課金いたします。正確な基準はプラットフォームにて閲覧可能です。

6.2 本サービスの期間:お客様はOYRAAサービスを予め購入した期間中のみ使用することができ、その後本サービス利用の継続を希望する期間の延長に責を負います。各延長については、新たな本規約とみなされます。

6.3 キャンセルポリシー:オンサイト通訳サービスには3つの異なるキャンセルポリシーが存在します。クライアント及び通訳者は、発効させるキャンセルポリシーについて合意しなければなりません。

6.3.1  緩和条件:オンサイト通訳の指定の前日は全額返金します。取引料及びOYRAAサービス料は返金不可となります。

6.3.2  通常条件:オンサイト通訳の指定の5日前までは全額返金します。取引料及びOYRAAサービス料は返金不可となります。

6.3.3 厳格条件:オンサイト通訳の指定の7日前までは50%を返金します。取引料及びOYRAAサービス料は返金不可となります。

6.3.4 苦情処理:いずれかの当事者から苦情がある場合には、OYRAAに対して予約の24時間以内に通知が必要です。OYRAAは、必要な場合、全ての紛争において最終的な決定権を有します。クライアントがキャンセル確認ページ(「Dashboard」>「Your Interpretation Appointments」>「Change or Cancel」にて検索できます)にて取消(cancellation)ボタンをクリックした際に、予約は正式に取り消されるものとします。OYRAAの返金ポリシー又は本規約にて認められたその他の理由によりOYRAAが行うキャンセルが、キャンセルポリシーに優先することがあります。これらの例外をご確認ください。支払時には、適用される公租公課が留保され、また送金されます。

第7条プライバシー、個人データ及びトラフィックデータ

7.1 プライバシーポリシー:OYRAAのプライバシーポリシーは、www.OYRAA.comの各ウェブサイトに記載されており、本サービスを経由して送信される秘密情報と同様に個人データ及びトラフィックデータの利用に適用されます。プライバシーポリシーに規定されるとおり、お客様にアカウント及び本サービスを提供するために、お客様の個人及びトラフィックデータをキャリア、販売会社、パートナーのサービスプロバイダ又はエージェントと共有する必要が生じる可能性があります。さらに、プライバシーポリシーに規定されているとおり、OYRAA及び現地のパートナーは、要請があった際にかかるデータを指定された権限のある機関に提出し、また当該機関の要請がある場合、現地の規則(例えば通信傍受に関するものなど)を原因とするその他の行為を実行する義務を負うことがあります。お客様の個人情報は、お客様の明示的な同意なしにマーケティングのために第三者に売却若しくは貸与されるものではなく、またお客様の情報はプライバシーポリシーの規定にのみ従い使用されます。お客様の情報は、技術的なセキュリティ装置と同様に物理的にも保護され、またお客様の所在国以外の場所に存在する可能性のあるコンピュータで保管及び使用されます。お客様は、プライバシーポリシーに従い提供した情報にアクセスし、これを修正できるものとします。

7.2 異議:プライバシーポリシーに規定されたとおりにお客様の情報が保管又は使用されることに異議がある場合、OYRAAサービスを使用しないでください。 第8条損害賠償の上限

8.1 上限:OYRAAが本契約に基づくお客様に対する義務のいずれかに違反した場合、OYRAAは、本8条に定められた範囲で損害を支払う義務を負います。

8.2 責任の否定:お客様がプラットフォーム、OYRAAサービス又は本コンテンツを使用し、あるいはインビテーションプログラムに参加することを決定した場合、お客様はこれを自らのリスクで行うものとします。お客様は、OYRAAが会員(クライアント及び通訳者を含みますが、これに限られません。)の経歴又は登録性犯罪者の調査を実施する義務がないことを認識し、またこれに同意します。但し、その一切の裁量で経歴又は登録性犯罪者の調査をすることができます。プラットフォーム、OYRAAサービス、本コンテンツ及びインビテーションプログラムは「現状のまま」で提供され、明示又は黙示のいかなる保証も行われません。前述の規定を毀損することなく、OYRAAは明示的に、商業性、特定の目的への適合性、非侵害に関するいかなる保証、取引又は売買から生じる保証を否定します。OYRAAはプラットフォーム、OYRAAサービス、本コンテンツ(リスト若しくは通訳サービスを含みますが、これに限られません)又はインビテーションプログラムが、お客様の要求に合致し、あるいは障害がなく、安全で、またエラーがないことを保証するものでもありません。OYRAAは、リスト、言語サービス、通訳者、クライアント、OYRAAサービス又は本コンテンツの質、あるいはプラットフォームを通じて得られる本コンテンツの正確性、適時性、真実性、完全性若しくは信頼性について何らの保証もせず、OYRAAサービス又は本コンテンツは、本規約に明示的に行われていない保証を行うものではありません。お客様が、プラットフォーム又はOYRAAサービスの他のユーザ、及びお客様がプラットフォーム又はOYRAAサービスを使用した結果通信若しくは交流した者(通訳者又はクライアントを含みますがこれに限られません)との通信及び交流に専ら責を負うものとします。お客様は、プラットフォーム又はOYRAAサービスのユーザの記述を検証し、又はいずれのユーザを閲覧し、また面接する意図がないことを理解します。OYRAAは、プラットフォーム又はOYRAAサービスのユーザの行為や、プラットフォーム若しくはOYRAAサービスの現在又は将来のユーザとの適性について何らの表明若しくは保証を行うものではありません。お客様は、プラットフォーム若しくはOYRAAサービスの他のユーザ、及びプラットフォーム若しくはOYRAAサービスの利用の結果お客様が通信又は交流するその他の者(クライアント及び通訳者を含みますがこれに限られません)との通信及び交流、とりわけ個別に又は直接会う場合にはOYRAAが当該会議の開催を図ったものであるか否かを問わず、合理的な事前の注意を有することに同意するものとします。OYRAAはいかなるユーザその他の第三者の作為又は不作為に対する一切の責任を明示的に否定するものとします。

8.3 上限額:お客様は、法が認めた最大限の範囲において、プラットフォーム、OYRAAサービス及び本コンテンツへのアクセス及び使用、プラットフォーム及びOYRAAサービスを経由したお客様の記載若しくは通訳サービスの予約、インビテーションプログラムへの参加、及びOYRAAサービスの他のユーザとの連絡(個別であるかオンラインであるかを問わない)から生じた一切のリスクが、お客様に帰属することを認識し同意します。OYRAA又はプラットフォーム、OYRAAサービス、本コンテンツ若しくはインビテーションプログラムの開発、作成若しくは配信に関与するいかなる者も、保証、契約、不法行為(過失を含みます)、以下のいずれかの事由から生じた逸失利益、データ若しくは信用の消失、サービスの障害、コンピュータ機器の損害、システム障害又は代替製品若しくはサービスの費用を含むいかなる付随的、特別的、懲罰的又は結果的損害、あるいは本規約から生じ、若しくはこれに関連して生じた個人的若しくは身体的損傷又は精神的苦痛に対する責任を、製造物責任その他の法理論に基づくものであるか否かを問わず、またOYRAAがこれらの事象の可能性について既知であったか否かを問わず負うものではありません。(i) お客様のプラットフォーム、OYRAAサービス又は本コンテンツの利用若しくは利用不能(ii) プラットフォームの他のユーザ、OYRAAサービス若しくはプラットフォーム、OYRAAサービスの利用又はインビテーションプログラムへの参加の結果、お客様が通信若しくは交流したその他の者との通信、交流若しくは会合(iii) お客様のプラットフォーム及びOYRAAサービスを経由した通訳サービスのリスト記載若しくは予約本規約に従い適用される通訳サービスに対する支払義務を除き、OYRAAの本規約並びにプラットフォーム及びOYRAAサービスの利用(お客様のプラットフォーム及びOYRAAサービスを経由した通訳サービスのリスト記載又は予約又はプラットフォーム、OYRAAサービス又は本コンテンツの利用あるいはお客様のインビテーションプログラムの参加から生じたものを含みますがこれに限られません)に関連し、また通訳サービス若しくは他の会員との交流に関連して生じるOYRAAの責任の総額は、お客様がプラットフォーム及びOYRAAサービスを経由した予約に対し、クライアントであるお客様の場合当該責任を生ぜしめる事由の発生までの12か月間に支払い又は負う金額、通訳者であるお客様の場合当該責任を生ぜしめる事由の発生までの12か月間にOYRAAがお客様に支払った金額、あるいはこれらの支払が行われていない場合には100USドルを超えないものとします。上述の損害賠償の上限は、OYRAAとお客様の間の交渉の基盤の重要な要素です。管轄によっては、結果的、付随的事象の除外若しくは損害賠償の限定を認めないことがあり、その場合はお客様に前述の制限が適用されないことがあります。

8.4 本規約のその他の規定にかかわらず、OYRAAがOYRAAサービスに関連して損害賠償責任を負う場合であっても、OYRAAは200USドルを超えた金額について責任を負わないものとします。

8.5 付随的/結果的損害の否定:適用法令が認める最大限の範囲において、OYRAAはいかなるものであれ特別的、付随的又は結果的損害(逸失利益、秘密その他の情報、事業の中断、アカウント又はサービスの利用若しくは利用不能に関連して生じたプライバシーの毀損に対するものを含みますがこれに限りません)について、OYRAAが当該損害の可能性について助言を受け、またその是正が本質的な目的を毀損するものであっても責を負わないものとします。

8.6 故意又は重過失:前述の8条における損害賠償の上限は、OYRAAの故意又は重過失に起因する損失に対しては適用されないものとします。

8.7 管轄の制限:一定の管轄においては前述の除外若しくは制限が認めらないため、これらの除外若しくは制限がお客様に適用されないことがあります。かかる場合には、適用規制に基づき法的に可能な範囲に損賠賠償が限定されます。

第9条不可抗力

9.1 不可抗力:お客様は、不可抗力事由の発生時には、本サービスが稼働しないこと、またOYRAAが本規約に基づくお客様に対する義務に違反するものではないことを認識し、かつこれに同意します。不可抗力事由とは、OYRAAの管理を超えた事由をいい、自然災害、反乱、暴動、戦争若しくは軍事行動、国家若しくは地域の非常事態、重大かつ継続する停電又は重大なインターネットサービスの障害、洪水、地盤沈下、例外的に深刻な天候状況を含みますがこれらに限られません。

9.2 不可抗力事由の結果:OYRAAに不可抗力事由が発生した場合、OYRAAは最大限の努力をもって、自らの義務の履行不能若しくは遅延の予想範囲と期間についてお客様に速やかに通知するものとします。OYRAAは、不可抗力事由の結果生じた責任については責を負わないものとします。 第10条契約期間及び解除

10.1 本規約は、お客様がこれを「承諾(accept)」その他の類似のボタン又はOYRAAが指定するリンクをクリックすることにより承諾した日、あるいはお客様が最初に本サービスを使用した日のいずれから早く生じる日に発効し、本条に従い当事者のいずれかが解除しない限り、6.2条に規定されたサービスの有効期間が終了するまで有効であるものとします。

10.2 お客様による解除:お客様は、本条に従いいつでも本規約を解除できるものとします。

10.3 OYRAAによる解除:他の是正手段を損なうことなく、またその結果的損害を負担することなく、以下のいずれかが生じた場合、OYRAA又はその関連会社は、裁判所の許可を受けることなく本サービスを自動的に即時解除し、またお客様による本サービスの利用を制限、停止若しくは終了させることができます。(i) 法的な命令権を有する地方の規制機関若しくは裁判所がOYRAAに対して本サービスの提供を終了するよう要求した場合(ii) OYRAAが本サービスに関する規則の改変のためOYRAAが本サービスを継続することができない場合(iii) 本サービスの継続的な提供について依存しているOYRAAと他のサービスプロバイダ間の合意が解除された場合(iv) OYRAAが本規約に違反し、又は問題、法的な責任を生ぜしめ、OYRAAの方針の文書や趣旨に矛盾する行為を行い、第三者の知的財産権を侵害し、詐欺的、反道徳的若しくは不法な活動に従事した場合(v) その他の即時に発効させ、かつ裁判所の命令を要しない類似の理由OYRAAは、かかる解除をお客様によるお客様のユーザアカウント、本サービス及びOYRAAソフトウェアへのアクセスを禁止することで発効するものとします。お客様が有効な電子メールアドレスを提供くださっている場合、OYRAAは電子メールにてお客様に通知をすることができます。

10.4 解除の結果:いかなる理由により本規約が解除された場合でも、本サービスを利用する一切のライセンス及び権利は終了し、お客様はこれらの利用を停止するものとします。

10.5 存続条項:その趣旨に効力を持たせるために存続することが必要な全ての規定(お客様の表明保証、補償義務を含みますがこれに限られません。)は、本規約の期間満了又は終了後も存続するものとします。

 第11条雑則

11.1 規約の更新:OYRAAは、いつでも、何らの事前の通知を行うことなく、その一切の裁量にてOYRAAサービスを修正、変更、停止、取消若しくは削除し、あるいは本規約その他OYRAAサービスの要項(サービス料を含みます)を修正、変更、追加、停止、取消若しくは削除する権利を有するものとします。OYRAAが本規約を変更した場合、OYRAAはプラットフォーム上に変更通知を投稿するか、お客様に対して変更の通知をその他の手段で提供します。OYRAAはまた、本規約の冒頭の「最終更新日(Last Updated Date)」を更新します。OYRAAがプラットフォーム上に変更を投稿し、また変更についての通知をお客様に提供した後もOYRAAサービスへのアクセスや利用を継続することにより、お客様は変更後の規約に拘束されることに同意したとみなされるものとします。お客様が変更後の契約を承諾することができない場合、お客様の唯一の救済手段はOYRAAサービスの利用を停止することになります。

11.2 完全合意:本規約の要項は、本規約の対象となる事項に関するお客様とOYRAAの完全な合意を構成するものであり、対象となる事項に関するいかなる様式の全ての従前の理解及び合意に優先し、かつこれに置き換わるものとします。本条の規定は、詐欺若しくは詐欺的な不正表明から生じたお客様又はOYRAAのいずれの責任を除外し、又は制限するものではありません。

11.3本サービスの変更:法令の義務に合致させるための場合など、OYRAAは本サービスをいつでも変更する権利を有します。当該変更後の本サービスの受領を希望しない場合、当該変更後のサービスが提供された日からお客様はそのアカウントを終了させることができます。

11.4 部分的無効:本規約のいずれかの規定がその全て若しくは特定の事項について無効又は執行不能である場合にも、本規約の残余の規定は引き続き有効であるものとします。

11.5 権利放棄の否定:OYRAAは、OYRAAが本規約の違反に対して措置をとることを保証するものではありません。OYRAAが書面にて明示的にこれを放棄しない限り、いかなる時も、OYRAAが本規約の規定の履行を請求しない場合にも、爾後これをいかなる方法で執行できる権利に影響しないものとします。

11.6 お客様による譲渡禁止:お客様は、本規約又は本規約に基づくいずれの権利も譲渡することはできません。

11.7 OYRAAによる譲渡:OYRAAは、その一切の裁量により、本規約又は本規約に基づくいかなる権利を、事前の通知なくしてその関係会社に譲渡することができます。

11.8 管轄裁判所:お客様とOYRAAの契約関係から直接又は間接に生じた全ての紛争については、東京地方裁判所を専属的管轄裁判所とするものとします。

11.9 準拠法:本規約は、日本法又はお客様の居住地の法律に抵触することなく日本法に準拠し、これに従い解釈されるものとします。

11.10言語:本規約の原文である英語の版が他の言語に翻訳されていることがあります。英語と日本語の間に差異又は矛盾が生じた場合には、英語の版が優先するものとします。

お客様は、本規約の全文を読み、かつ本規約に規定された権利義務及び条件を理解したことを明示的に認識します。「承諾(ACCEPT)ボタン」をクリックし、又は本サービスの利用を継続することにより、お客様はその条件に拘束され、かつOYRAAに本規約に定められた権利を付与することに明示的に同意するものとします。